コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泡瀬干潟訴訟と高裁那覇支部判決

1件 の用語解説(泡瀬干潟訴訟と高裁那覇支部判決の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

泡瀬干潟訴訟と高裁那覇支部判決

南西諸島最大と言われる泡瀬干潟埋め立てるリゾート開発事業について、住民が沖縄県と沖縄市を相手に予算の支出差し止めを求めて提訴。東門美津子市長は2007年12月に埋め立て縮小を含む見直しを表明し、新たな土地利用計画の策定を進めている。だが判決は、新計画が実現の見込みなどに疑問の多い現行計画を前提にしていることから「現段階では経済的合理性が認められない」と指摘。公金支出や契約締結を禁じた。ただ、現行計画の見直しや埋め立て免許の変更に必要な調査費と人件費の支出は「違法とはいえない」とした。

(2009-12-03 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone