コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波野[村] なみの

世界大百科事典 第2版の解説

なみの【波野[村]】

熊本県北東部,阿蘇郡の村。人口1823(1995)。阿蘇外輪山の東斜面に位置し,標高700~800mの起伏のゆるやかな波野高原が広がる。豊肥本線,国道57号線が通じる。キャベツを主とする高原野菜の栽培と肉牛飼育が盛んで,杉の良材も産する。高原はキャンプや春のワラビ採りでにぎわう行楽地で,九州で一番高い駅(754m)の波野駅付近にはスズランの自生地もみられる。【松橋 公治】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android