泥湯温泉ガス事故

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

泥湯温泉ガス事故

湯沢市の泥湯温泉で05年12月29日午後5時ごろ、東京都豊島区から泊まりに来ていた東大大学院助手(47)と妻(42)、長男(8)、次男(6)の一家4人が旅館の駐車場近くで相次いで倒れ、病院で死亡した。死因はいずれも硫化水素ガスを吸ったことによる急性硫化物中毒。県警などの調べでは、4人は高濃度のガスがたまった空洞(直径2メートル、深さ1・3メートル)に、天井部分の雪を踏み抜いて落ちるなどした。事故後、市は4軒の旅館・民宿の営業者や従業員らに避難勧告を出した。

(2006-03-03 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android