注解・註解(読み)ちゅうかい

大辞林 第三版の解説

ちゅうかい【注解・註解】

( 名 ) スル
注を加え、本文の意味を解説すること。また、それをした書。注釈。 「 -を加える」 「源氏物語-」 「初学者のために丁寧に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちゅう‐かい【注解・註解】

〘名〙 ある文章に注を加えて本文の意味を説明すること。また、その説明したもの。注釈。ちゅうげ。
※菅家文草(900頃)一・八月十五夜、厳閤尚書、授後漢書畢「巨唐太子賢、通注解以振膏肓
※太平策(1719‐22)「朱子の註解を正説と定め」 〔晉書‐杜預伝〕

ちゅう‐げ【注解・註解】

〘名〙 =ちゅうかい(注解)〔日葡辞書(1603‐04)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android