コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

注連貰い・標貰い・七五三貰い しめもらい

大辞林 第三版の解説

しめもらい【注連貰い・標貰い・七五三貰い】

正月15日の左義長さぎちようで焼くために、子供が、取り払った門松や注連飾りなどをもらい集めること。 [季] 新年。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

注連貰い・標貰い・七五三貰いの関連キーワード注連飾り門松