コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泰緬(たいめん)鉄道

1件 の用語解説(泰緬(たいめん)鉄道の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

泰緬(たいめん)鉄道

日本軍がタイ―ビルマ(現ミャンマー)間の輸送路確保のため1942年6月から翌年10月に敷設。欧米捕虜約6万2千人(うち英捕虜約3万人)、アジア労務者20万人以上を動員し、過酷な労働や熱帯病で10万人以上が死亡した。映画「戦場にかける橋」の舞台となった。

(2009-08-22 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

泰緬(たいめん)鉄道の関連キーワードビルマ語ビルマ戦争ミャンマークワイ川シャン緬甸ビルマ猫ミャンマーとビルマ在日ミャンマー人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

泰緬(たいめん)鉄道の関連情報