コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洗熊・浣熊 あらいぐま

大辞林 第三版の解説

あらいぐま【洗熊・浣熊】

食肉目の哺乳類。タヌキに似るが尾は長く黒褐色の輪が並ぶ。体長55センチメートル 内外。夜行性で、小動物や果実などを好み、前足を使ってカエル・魚・貝などを捕食する。水辺の森林にすむ。毛皮は優良。カナダ南部から南アメリカ北部にかけて分布。最近、日本への定着が確認され、生態系に与える影響が懸念されている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

洗熊・浣熊の関連キーワード黒褐色カエル生態系タヌキ哺乳類夜行性森林定着果実分布毛皮前足水辺内外

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android