コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津市長選

1件 の用語解説(津市長選の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

津市長選

今年4月24日に投開票され、民主系地域政党「新政みえ」の推薦を受けた元総務省職員の前葉泰幸氏が、自民党が推薦した元国土交通省職員の村主英明氏と、元久居市長の藤岡和美氏を破って初当選した。前葉氏は民主党の推薦こそ受けなかったものの、同党と新政みえ、連合三重が協力して組織戦を展開する「三重県方式」で乗り切った。投票率は48・56%だった。

(2011-12-20 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

津市長選の関連キーワード開票投開票出先機関の廃止方針佐賀市議選開票ミス佐賀市議選開票作業ミス米中間選挙次期大統領の就任までの流れ今夏の参院選2010年参院選県内の統一地方選

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

津市長選の関連情報