コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津波漂着がれき

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

津波漂着がれき

環境省の推計では、震災で500万トン程度のがれきが太平洋流出。7割が日本近海に沈み、3割が漂流している。北米には2011年末から漂着が始まり、本格的に流れ着くのは今春から秋にかけて。10月までに累計約40万トンが漂着する見通しだ。大量の漂着物の扱いが問題になっており、日本政府は米国やカナダと情報交換を続け、両国に600万ドルを贈った。

(2014-05-13 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

津波漂着がれきの関連キーワード環境省

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android