津田 青楓(読み)ツダ セイフウ

20世紀日本人名事典の解説

津田 青楓
ツダ セイフウ

明治〜昭和期の日本画家,洋画家,随筆家



生年
明治13(1880)年9月13日

没年
昭和53(1978)年8月31日

出生地
京都府京都市富小路

本名
津田 亀次郎

旧姓(旧名)
西川

学歴〔年〕
関西美術院

経歴
谷口香嶠に日本画を、鹿子木孟郎、浅井忠に洋画を学び、明治40年農商務省海外練習生として渡仏、ジャン・ポール・ローランスに師事。45年帰国後、有島生馬らと二科会創立に参加、夏目漱石、河上肇と交友。大正14年津田洋画塾を開設、15年「研究室の河上肇」を発表。昭和6年「ブルジョワ議会と民衆政治」、また「疾風怒濤」などを発表、社会風刺的な絵を描いたが、小林多喜二が殺された8年には「犠牲者」を制作、発表は戦後になった。同年検挙され、釈放後、二科会を脱退、日本画に転じ、かたわら随筆を書いた。著書に「書道と画道」「老画家の一生」「漱石と十弟子」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

津田 青楓 (つだ せいふう)

生年月日:1880年9月13日
明治時代-昭和時代の洋画家;随筆家
1978年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android