コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津田事件 つだじけん

1件 の用語解説(津田事件の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

つだじけん【津田事件】

1940年(昭和15)2月10日,歴史学者津田左右吉日本神話および上代史に関する4著書,〈《神代史の研究》〉(1924年2月),〈《古事記日本書紀の研究》〉(1924年9月),〈《日本上代史研究》〉(1930年4月),〈《上代日本の社会及び思想》〉(1932年9月)が発禁処分となり,3月8日津田と発行者岩波茂雄が出版法第26条(皇室ノ尊厳冒瀆)の疑いで起訴され,42年5月21日有罪判決を受けた事件。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

津田事件の関連キーワードベルンハイム歴史学近江神宮三元史学坪井九馬三川北稔木宮泰彦津田秀夫三島一

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone