コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津田嗒山

1件 の用語解説(津田嗒山の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

津田嗒山

俳人。美濃大垣の人。松尾芭蕉門人、谷木因に師事。貞享元年冬及び元禄2年に芭蕉と一座して歌仙を巻く。また江戸に3月滞在、帰郷の際に芭蕉から餞の句文をおくられている。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

津田嗒山の関連キーワード谷木因翁忌蕉門枳風近藤如行仙化宗波木因宮崎荊口

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone