コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津軽地域の自治体病院再編

1件 の用語解説(津軽地域の自治体病院再編の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

津軽地域の自治体病院再編

5月末に県が白紙撤回した再編案には、弘前市立病院と国立病院機構弘前病院の統合に加え、国保平川病院の廃止、国保藤崎病院と板柳中央病院の廃止または民営化などの内容が盛り込まれた。町立大鰐病院は、病床の一部を、お年寄りが長期入院する療養病床に転換し、ベッド数を減らすとされた。だが、医師不足医療制度改革によって環境は大きく変わった。平川病院は無床診療所に移行し、藤崎病院は町が民間委託し診療所にする方向だ。また、厚生労働省が療養病床を削減する方針を打ち出したことで、大鰐病院の転換案も現状に合わなくなっている。

(2007-06-06 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

津軽地域の自治体病院再編の関連キーワード月迫姑臧白紙白紙子白紙に返す白紙に返る支庁再編案の経過かんぽの宿売却問題市立岐阜商業高校の学校法人立命館への移管問題芦浜原発計画

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone