コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洪浩然

1件 の用語解説(洪浩然の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

洪浩然

1593(文禄2)年、鍋島直茂(佐賀藩祖)軍に捕らえられ、佐賀に連行された。まだ少年だったが、その後、書家として活躍。初代佐賀藩主の勝茂にも仕え、勝茂が没すると、「忍忍則心之宝不忍身之殃(わざわい)」(忍ぶはすなわち心の宝、忍ばざるは身のわざわい)と揮毫(きごう)して追い腹を切った。

(2012-02-09 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

洪浩然の関連キーワード鍋島直永鍋島直映鍋島直茂鍋島直茂(1538~1618)鍋島清房鍋島直賢鍋島直虎鍋島直彝鍋島直之鍋島治茂

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

洪浩然の関連情報