活弁士

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サイレント映画の時代、ストーリーにあわせて映画の説明をした。映画を楽しむ日本特有の文化で、大正、昭和初期には全国に相当数いたが、トーキーの登場で激減、現在、プロの活弁士は十数人といわれる。

(2007-10-23 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android