活断層の調査

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

活断層の調査

いつの地層がどれだけずれているかを調べ、過去に断層が動いた時期や活動周期を見積もる。次の地震が起きる可能性は30年間の確率で表す。阪神大震災直前の野島断層で0・02〜8%。断層が長いほど地震の規模も大きい。

(2006-08-24 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

活断層の調査の関連情報