派遣労働者の処遇問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

派遣労働者の処遇問題

99年の派遣労働の原則自由化で急増した派遣労働者の処遇問題が、今年の春闘の焦点となっている。派遣労働者ら非正規雇用者は労組に入りづらく、労使間の対等な交渉がしにくい面もあったが、各労働団体も、正規雇用者中心の運動方針を転換。派遣労働者と派遣先正社員との均等待遇や年収アップ、日雇い派遣禁止などの規制強化といった対策を訴えている。

(2008-03-02 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android