コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流れたご蛙 ながれたごがえる

大辞林 第三版の解説

ながれたごがえる【流れたご蛙】

アカガエル科のカエル。体長4センチメートル 内外。繁殖期になると、特に雄は、胴体の側部と後肢の大腿部の皮膚が著しく伸長し、ぶよぶよの体になる。渓流の石の下に産卵。幼生は発達した口器で石に吸いつき、流水の中で生活する。1978年(昭和53)、奥多摩の日原川で発見。関東・中部・近畿地方に生息。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

流れたご蛙の関連キーワードアカガエル科近畿地方奥多摩カエル繁殖期大腿部産卵生息中部内外渓流口器幼生後肢胴体流水

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android