コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流体キャスト りゅうたいキャスト fluid cast

1件 の用語解説(流体キャストの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

流体キャスト

頁岩の地層表面に見られる滑らかな円形または卵形の表面で,これらは植物化石と記載された[Sternberg : 1820-1826, Geinitz : 1858].フレミングはこれらの痕は粘土がまだ軟らかい状態の際に,水またはガスで満たされた泡が破壊したことで形成されたと考えた[Fleming : 1853].その後これらにfluid castの名称が提案された[Carruthers : 1871].ウッドはこの構造は周囲の頁岩との差動的な鏡肌作用(diferential slickensiding)によって形成されるとした[Wood : 1935].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流体キャストの関連キーワード鏡肌バンド滑らかギリエルマイトスリップ・マークエクソグリフ三日月型マークスプリング・ピットガス・ピットブレッシオラ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone