コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流星滝 りゅうせいのたき

1件 の用語解説(流星滝の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕流星滝(りゅうせいのたき)


北海道中央部、大雪(たいせつ)山系北東の層雲(そううん)峡にある滝。石狩(いしかり)川支流の赤岳(あかだけ)沢の断崖(だんがい)を豪快に流れ落ちる。落差約90m。近くの銀河(ぎんがの)滝・雲井(くもいの)滝などとともに大雪山(だいせつざん)国立公園層雲峡を代表する景勝。下流約2kmに層雲峡温泉がある。銀河滝とあわせて「日本の滝百選」に選定。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流星滝の関連キーワード上川大雪大雪山大雪山国立公園トムラウシ山北海道中央バス道央ニペソツ山大雪乃蔵広島[町]

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone