コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流連・留連 りゅうれん

大辞林 第三版の解説

りゅうれん【流連・留連】

( 名 ) スル
遊興にふけって、家に帰るのを忘れること。 「紅灯緑酒の間に-せしことも多かるべし/獺祭書屋俳話 子規

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

流連・留連の関連キーワード獺祭書屋俳話遊興