コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浄法寺〈町〉 じょうぼうじ〈まち〉

1件 の用語解説(浄法寺〈町〉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕浄法寺〈町〉(じょうぼうじ〈まち〉)


岩手県北西端に存在した町。二戸郡。
スギ苗と生漆の大産地で、漆器製作も行われる奈良時代に行基(ぎょうき)が開山したと伝えられる八葉山(はちようざん)天台寺がある。2006年(平成18)1月、合併により自治体としては廃止。⇒二戸市

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone