浅草寺栄海

美術人名辞典の解説

浅草寺栄海

浅草寺住職。千葉県生。11才にして養寿院範海僧正に随って得度する。天台宗大学林卒。寛永寺住職、輪王寺門跡となり大僧正に任ぜられ、大正7年(1918)浅草寺住職となる。昭和3年(1928)歿、78才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android