浜口 庫之助(読み)ハマグチ クラノスケ

20世紀日本人名事典「浜口 庫之助」の解説

浜口 庫之助
ハマグチ クラノスケ

昭和期の作曲家,作詞家



生年
大正6(1917)年7月22日

没年
平成2(1990)年12月2日

出生地
兵庫県神戸市

出身地
東京

学歴〔年〕
早稲田高等学院〔昭和32年〕中退,青山学院高商科〔昭和17年〕卒

主な受賞名〔年〕
日本レコード大賞作曲賞〔昭和41年〕

経歴
戦後、ハワイアンバンドを組んで進駐軍めぐり。昭和32年より作曲を始め、34年スリーキャッツの「黄色いさくらんぼ」や「僕は泣いちっち」、40年には「愛して愛して愛しちゃったのよ」がヒット。41年「恍惚のブルース」「星のフラメンコ」「バラが咲いた」で日本レコード大賞作曲賞受賞。他に石原裕次郎の「夜霧よ今夜も有難う」など四千曲余。48年女優・渚まゆみと再婚。60年のどの腫瘍で療養後復帰、63年島倉千代子の「人生いろいろ」をヒットさせた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「浜口 庫之助」の解説

浜口 庫之助 (はまぐち くらのすけ)

生年月日:1917年7月22日
昭和時代の作曲家;作詞家
1990年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android