浜岡原発と運転差し止め訴訟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

浜岡原発と運転差し止め訴訟

中部電力の唯一の原発で、1〜4号機は沸騰水型炉(BWR)、5号機は改良型沸騰水型炉(ABWR)。1号機が76年3月に、5号機が05年1月に運転開始した。総出力は計500万キロワットあり、中電の発電設備全体の15.3%に相当する。ただし、配管破断事故などで1号機は01年11月から、2号機は04年2月から運転停止中。浜岡原発は、国の中央防災会議が想定した東海地震の震源域の真ん中にある。東海地震の国の想定はマグニチュード8級だが、原告は「想定を超える地震で重大事故に至る可能性もある」などと主張し、運転差し止めを求めている。

(2007-10-19 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android