コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜岡原発の地震対策

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

浜岡原発の地震対策

中部電力は、東海地震が起きた場合に浜岡原発に到達する津波の高さを最大8・3メートルと想定。海岸線と原発施設の間にある高さ10~15メートルの砂丘で防げるとしている。さらに東日本大震災で福島第一原発に到達した津波が14~15メートルだったことを踏まえ、砂丘と原発の間に高さ15メートル以上の防波壁も2~3年後をめどにつくる計画。地震で原発への電力供給が途絶えた場合に備え、原子炉建屋の屋上など予備も含めて計12個の非常用電源装置を設置する。

(2011-04-29 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

浜岡原発の地震対策の関連キーワード中部電力

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android