コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜岡原発の耐震補強

1件 の用語解説(浜岡原発の耐震補強の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

浜岡原発の耐震補強

中部電力が05年1月28日、浜岡原発の5基すべてで耐震補強工事を実施すると発表。国が大幅に見直しをしている原発の耐震指針に先行した形だった。中電は従来、「想定東海地震を上回るマグニチュード8・5の地震を考え、岩盤上で600ガル(加速度の単位)まで耐えうる」と説明してきた。この工事で、「さらに3割ほどの余裕を持たせる。想定東海地震の2〜3倍の1000ガルの揺れまで耐えられる」という。事業費は1・2号機が数百億円、3〜5号機が数十億円を見込んでいる。

(2006-01-28 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浜岡原発の耐震補強の関連キーワード原発の老朽化東海地震と浜岡原発浜岡原発浜岡原発と運転差し止め訴訟耐震補強工事原子炉の置き換え芦浜原発計画松永亀三郎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone