コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦上とキリスト教

1件 の用語解説(浦上とキリスト教の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

浦上とキリスト教

長崎市発行の「市制百年長崎年表」によると、浦上とキリスト教とのかかわりは1584年にさかのぼる。領主の有馬晴信が、宿敵の竜造寺隆信を破ったことをデウス(天主)に感謝するため、浦上村をイエズス会に寄進した。キリスト教が禁じられた江戸時代にも、ひそかに信仰を続けた。開国後の1865年、完成したばかりの大浦天主堂プチジャン神父に名乗り出て、潜伏していた浦上の信徒の存在が明らかになった。

(2010-08-02 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浦上とキリスト教の関連キーワード長崎市長崎会所長崎半島長崎大学北島見信長崎市の財政事情北九州と原爆金井俊行本島等

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone