コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦上とキリスト教

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

浦上とキリスト教

長崎市発行の「市制百年長崎年表」によると、浦上キリスト教とのかかわりは1584年にさかのぼる。領主の有馬晴信が、宿敵の竜造寺隆信を破ったことをデウス(天主)に感謝するため、浦上村をイエズス会に寄進した。キリスト教が禁じられた江戸時代にも、ひそかに信仰を続けた。開国後の1865年、完成したばかりの大浦天主堂でプチジャン神父に名乗り出て、潜伏していた浦上の信徒の存在が明らかになった。

(2010-08-02 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android