コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦上とキリスト教

1件 の用語解説(浦上とキリスト教の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

浦上とキリスト教

長崎市発行の「市制百年長崎年表」によると、浦上とキリスト教とのかかわりは1584年にさかのぼる。領主の有馬晴信が、宿敵の竜造寺隆信を破ったことをデウス(天主)に感謝するため、浦上村をイエズス会に寄進した。キリスト教が禁じられた江戸時代にも、ひそかに信仰を続けた。開国後の1865年、完成したばかりの大浦天主堂プチジャン神父に名乗り出て、潜伏していた浦上の信徒の存在が明らかになった。

(2010-08-02 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone