コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浪人・牢人 ろうにん

大辞林 第三版の解説

ろうにん【浪人・牢人】

( 名 ) スル
律令制で、戸籍に記載された土地を離れた者。その多くは、調庸の負担にたえかねて耕作を放棄した農民。浮浪。浮浪人。
(「牢人」とも書く)主家の没落などによって主従関係を断ち、代々の家禄その他の恩典を失った武士。江戸時代には幕府のたび重なる諸藩取りつぶしもあって大量に発生し、幕府はその処遇に苦慮した。
進学や就職に失敗し、次の機会を待ってその準備をすること。また、その人。 ↔ 現役 「二年-してやっと志望校に入る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android