コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮かべる・浮べる・泛かべる うかべる

大辞林 第三版の解説

うかべる【浮かべる・浮べる・泛かべる】

( 動下一 ) [文] バ下二 うか・ぶ
水面に浮かぶようにする。 ⇔ 沈める 「笹舟を-・べる」
表面に表す。 「顔に笑みを-・べる」
考えや思いを意識にのぼらせる。 「面影を心に-・べる」
暗記する。 「古今の歌二十巻をみな-・べさせ給ふを/枕草子 23
苦しい境遇から救い出す。また、人を出世させる。 「沈めるともがらをこそ多く-・べ給ひしか/源氏 明石」 〔「うかぶ」に対する自動詞〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android