コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮き袋・浮袋・浮き嚢・浮き囊・鰾 うきぶくろ

大辞林 第三版の解説

うきぶくろ【浮き袋・浮袋・浮き嚢・浮き囊・鰾】

体を水に浮かせるためにつける、空気を満たしたゴム・ビニールなどの袋。水泳具または救命具。 [季] 夏。
(「鰾」と書く)硬骨魚類の体内にあって内部に気体を満たした薄い膜状の袋。浮き沈みを調節するほか、種類によっては聴覚・発音・呼吸などのはたらきとかかわっている。ふえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

浮き袋・浮袋・浮き嚢・浮き囊・鰾の関連キーワード硬骨魚類浮き沈み救命具聴覚気体

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android