コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮(き)刺し網 ウキサシアミ

デジタル大辞泉の解説

うき‐さしあみ【浮(き)刺し網】

水面近くに網の一端または両端を固定して張り、イワシ・ニシンなど表層の魚を網目にかからせてとる刺し網。錨(いかり)で端を固定しないものは流し網という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

浮(き)刺し網の関連キーワード刺し網・刺網