コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮田可成 うきた よしなり

1件 の用語解説(浮田可成の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

浮田可成

幕末・明治の画家。京都生。浮田一蕙の子。号は松庵。画を父に学ぶ。長州藩に仕え、尊皇攘夷に尽力した。父と共に安政の大獄に連座した後、宮内省出仕となった。明治26年(1893)歿。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浮田可成の関連キーワード岩瀬広隆村瀬雙石中島有章鷹司輔熙浮田一蕙鈴木守一羽田月洲山本梅所児島基隆

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone