コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海外の教育思想

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

海外の教育思想

モンテッソーリやフレーベルも有名だ。イタリアの医師モンテッソーリ(1870~1952)は、幼児期には周りの環境とかかわりながら必要な能力を獲得する「敏感期」があるとし、子どもが自由に選んだことをやらせることを重視した。ドイツの教育者フレーベル(1782~1852)は世界で最初に幼稚園をつくり、積み木などの教具を開発した。シュタイナーを含め、どの思想も、子どもの自主性や遊びを重んじている。

(2011-01-17 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android