コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海外挙式

結婚式・ウェディング用語集の解説

海外挙式

海外挙式とは、海外で行うウェディングのことをそう呼んでいます。この海外挙式の場合、その選択肢は大変多いです。キリスト教信者でなくても挙式を受け付けてくれる教会もありますし、専門のウェディングチャペルもあれば、邸宅・古城・船上・テーマパークでの挙式など幅広い場所での結婚スタイルを選ぶことができます。海外挙式の候補地の中で、一番人気はハワイですが、オセアニアやヨーロッパ、アジアリゾートなどのプランも多数あります。海外挙式は、新郎新婦の分だけでなく、参列者の交通費や宿泊代がかなりかかってしまうので、親戚や親しい友人だけを招待して行うことが多いです。海外挙式の中でも特にブレッシング式の形態の場合、日本の役所で受け取った「婚姻受理証明書」 を現地に持っていく必要があります。また、リーガルウェディングの場合は日本から戸籍謄本を持っていくことが必要となります。現地の役所で正式な婚姻手続きを済ませたあと、日本の戸籍に「○○国方式により婚姻」という記録を残すことができます。

出典|ウェディングプリンセス結婚式・ウェディング用語集について | 情報

海外挙式の関連キーワードアートフラワーブーケワタベウェディング帰国後パーティーセミフォーマルセルドレス

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海外挙式の関連情報