コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海外挙式

2件 の用語解説(海外挙式の意味・用語解説を検索)

結婚式・ブライダル用語集の解説

海外挙式

ハネムーンを兼ねて、海外で行われるウエディングスタイル。歴史ある大聖堂や海の見えるチャペルでの挙式、現地の衣装やしきたりで行う現地スタイルセレモニーリゾートホテルのガーデンなどで行う人前式など、海外ならでは雰囲気が味わえることから、近年人気の挙式スタイルです。新郎新婦の記念の地として選ばれる方も近年増えてきています。ただし、ゲストを呼ぶ際には、旅費や滞在費についてあらかじめきちんとした対応を。後々トラブルの火種になるケースもあります。

出典|2story.net
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

結婚式・ウェディング用語集の解説

海外挙式

海外挙式とは、海外で行うウェディングのことをそう呼んでいます。この海外挙式の場合、その選択肢は大変多いです。キリスト教信者でなくても挙式を受け付けてくれる教会もありますし、専門のウェディングチャペルもあれば、邸宅・古城・船上・テーマパークでの挙式など幅広い場所での結婚スタイルを選ぶことができます。海外挙式の候補地の中で、一番人気はハワイですが、オセアニアヨーロッパアジアリゾートなどのプランも多数あります。海外挙式は、新郎新婦の分だけでなく、参列者の交通費や宿泊代がかなりかかってしまうので、親戚や親しい友人だけを招待して行うことが多いです。海外挙式の中でも特にブレッシング式の形態の場合、日本の役所で受け取った「婚姻受理証明書」 を現地に持っていく必要があります。また、リーガルウェディングの場合は日本から戸籍謄本を持っていくことが必要となります。現地の役所で正式な婚姻手続きを済ませたあと、日本の戸籍に「○○国方式により婚姻」という記録を残すことができます。

出典|ウェディングプリンセス
©2005-2010 Wedding Princess All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海外挙式の関連キーワードゲストハウスウエディングブレッシングウエディングウエディングウエディングケーキウエディングベルウエディングマーチウエディングブーケウエディングベールホームウエディング

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

海外挙式の関連情報