海岸漂着物処理推進法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

海岸漂着物処理推進法

海ごみ問題に取り組むNGOなどが働きかけ、今年7月に成立。漂着ごみ対策のため、国の財政支援も義務付けられた。海岸管理者の都道府県知事は、ごみ発生源の区域の知事に処理の協力を求めることができる。海外からの漂流物については、地域の環境保全支障が出れば外相に対して関係国への対応を求めている。

(2009-09-06 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海岸漂着物処理推進法の関連情報