コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海索麺・海索麵・海索麪 うみぞうめん

大辞林 第三版の解説

うみぞうめん【海索麺・海索麵・海索麪】

アメフラシ類の卵塊。橙黄色の細長いひも状で、中に多数の卵が入っている。
紅藻類ウミゾウメン目の海藻。各地の潮間帯の岩に生える。体は紅紫色、約20センチメートルの糸状で分枝せず、数本が叢生そうせいする。軟骨質で粘りがあり、食用とする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

海索麺・海索麵・海索麪の関連キーワード潮間帯糸状卵塊叢生

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android