コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海賊を日本の裁判で裁く経緯

1件 の用語解説(海賊を日本の裁判で裁く経緯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

海賊を日本の裁判で裁く経緯

襲われたタンカー商船三井が運航していたが、中米バハマ船籍で乗組員も外国人だった。海賊をどの国が裁くかを定める国際的ルールがなく、バハマも受け入れを拒否したため、米軍に拘束された自称ソマリア人4人を日本が引き受けることになった。海賊対処法は公海上の海賊行為を日本の法律で処罰できると定めており、海上保安庁が初めて適用し、4人を逮捕した。

(2013-01-15 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海賊を日本の裁判で裁く経緯の関連キーワードケミカルタンカー共栄タンカー商船三井消えたタンカーリンカーンLSタンクバンカーオイルタンカー大阪商船三井船舶[株]クルーズ船東京マリン

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone