コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海鞘・老海鼠 ほや

大辞林 第三版の解説

ほや【海鞘・老海鼠】

海鞘ほや綱の原索動物の総称。すべて海産。単体または群体をなす。単体のものは球形または卵形で硬い被囊ひのうでおおわれ、体の下端で岩などに固着する。上端に入水孔と出水孔があり、食物を水とともに吸入する。雌雄同体。幼生はオタマジャクシに似て浮游生活をし、尾に脊索がある。単体で、食用とするマボヤ・アカホヤ、群体をなすイタボヤなど多くの種類がある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

海鞘・老海鼠の関連キーワードオタマジャクシイタボヤ雌雄同体原索動物単体群体

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android