コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浸食・浸蝕 しんしょく

大辞林 第三版の解説

しんしょく【浸食・浸蝕】

( 名 ) スル
侵食」に同じ。
地表が風や水などの自然現象により削り取られること。雨食・河食・雪食・氷食・風食・波食などがある。 「 -作用」 「風浪に-された断崖だんがい」 〔同音語の「侵食」は他の領域を徐々に侵すことであるが、それに対して「浸食」は地表が風雨などの自然現象により少しずつ削り取られていくことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

浸食・浸蝕の関連キーワード同音語地表侵食河食

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android