コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消える集落

1件 の用語解説(消える集落の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

消える集落

国土交通省は昨年4月、過疎地域に指定されている全国775の市町村(県内は38)を対象に集落の状況について調査。「10年以内に消滅する可能性がある」とされた集落は422あることがわかった。長野県の属する中部圏では59。99年の前回調査以降、全国で191の集落が消滅した。全国の過疎地域内で、数戸以上がまとまった集落の数は計6万2271。65歳以上が住民の半数以上を占めるのは12・6%にあたる7873。前回調査と同じ対象地域で見ると、その割合は倍増し、15%となった。

(2007-04-02 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

消える集落の関連キーワード国土交通省過疎現象と市区町村合併過疎地域過疎法国土交通大臣司法過疎地域国土交通大臣免許緊急調整地域の指定制度特定特別監視地域県の過疎地域における集落実態調査

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone