コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消費税の不正還付

1件 の用語解説(消費税の不正還付の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

消費税の不正還付

売上時に受け取った消費税より、仕入れの時に払った消費税が多い場合、申告すれば差額の還付を受けられる。商品を海外に輸出すれば、国内の仕入れで払った消費税は全額還付される。国税庁によると、還付制度を悪用した不正還付は、2012年6月までの1年間で820件あり、11億3700万円が追徴課税された。国税庁は12年4月、税務署に還付を申告する際、明細書の添付を義務づけるなどの対策をとった。

(2013-08-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

消費税の不正還付の関連情報