コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消費税の歴史

1件 の用語解説(消費税の歴史の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

消費税の歴史

竹下内閣が3%の消費税導入にこぎ着けたのは1989年。併せて所得減税と法人減税もしたため、全体としては大幅減税だった。橋本内閣は97年に税率を5%に上げたが、消費や景気の低迷を招いた。野田内閣は今年8月、消費増税法案を成立させ、2014年4月に8%、15年10月に10%に引き上げることを決めた。実施されれば17年ぶりの改定となる。

(2012-11-30 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

消費税の歴史の関連キーワード竹下登一般消費税漕ぎ着く漕ぎ着ける消費税総額表示外税方式輸出免税制度間接消費税直接消費税消費者庁設置関連法案

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

消費税の歴史の関連情報