コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消防広域化

1件 の用語解説(消防広域化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

消防広域化

人口減少による消防本部の規模縮小に対応するため、市町村の消防を統合する動き。広域的な対応が必要な大規模災害に備えるねらいもある。2006年に消防組織法が改正され、総務省消防庁が「市町村の消防の広域化に関する基本指針」を告示。市町村は、12年度までに広域化をすれば、経費の半額が国からの特別交付税でまかなえる。県は12年度までに10消防本部を一元化する計画を08年にまとめ、翌年に市町村長らでつくる「消防広域化推進協議会」を設けた。

(2012-06-16 朝日新聞 朝刊 山梨全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

消防広域化の関連キーワード都市の縮小・縮退消防官消防署消防長消防本部ゼロ成長過疎法消防の広域化総務省消防庁の広域化指針周南市の防災行政無線

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

消防広域化の関連情報