コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

涎掛け よだれかけ

大辞林 第三版の解説

よだれかけ【涎掛け】

よだれで衣服がぬれないように、幼児が首にかける布。
垂木の先や破風などに取り付けた垂れ飾り。瓔珞ようらく

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

涎掛けの関連キーワードよだれ垂木破風