コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淀川水系のダム問題

1件 の用語解説(淀川水系のダム問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

淀川水系のダム問題

近畿の主要水源である淀川水系で、丹生(滋賀県余呉町)▽大戸川(大津市)▽川上(三重県伊賀市)▽余野川(大阪府箕面市)の4ダム新設と、天ケ瀬ダム(京都府宇治市)の再開発の是非が問われている。大阪府、京都府など下流域の自治体が利水者から撤退する中、国は3ダムは洪水対策などで必要と主張。ダムの地元自治体からも事業継続を求める声が出ている。

(2006-10-25 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

淀川水系のダム問題の関連キーワード安曇川カワヒバリガイアユモドキ河川整備計画淀川水系河川整備計画淀川水系流域委員会淀川水系4ダム淀川水系4ダム計画

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone