コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淋し さぶし

大辞林 第三版の解説

さぶし【淋し】

( 形シク )
心が満たされず、楽しくない。さびしい。 「山のはにあぢ群むらさわき行くなれど我は-・しゑ君にしあらねば/万葉集 486」 〔本来、あるべきものが欠けていて、気持ちが満たされない意を表す語。中古以降「さびし」の形で用いられる〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

淋しの関連キーワードG. カブレラ・インファンテカブレラインファンテヘイ・ジュードよしもとばなな雁が音・雁金鶴田有里菜勝る・優る下知切れけれども蚊帳吊草明石海人金谷丹前梓みちよ塵がまし佐藤紅緑児玉隆也桐島洋子市川森一目馴れる『道草』

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

淋しの関連情報