深緑 夏代(読み)フカミドリ ナツヨ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

深緑 夏代
フカミドリ ナツヨ


職業
シャンソン歌手 女優

肩書
宝塚スター

本名
多田 玲子(タダ レイコ)

生年月日
大正10年 9月24日

出生地
旧朝鮮・京城

出身地
長崎県

学歴
対馬高女〔昭和10年〕中退

経歴
昭和10年宝塚歌劇団に入り、11年「バービーの結婚」で初舞台。19年日本音楽コンクール声楽部門で1位なしの2位に輝く。娘役で、戦後の21年、宝塚歌劇団復活の第1作「カルメン」で主役に抜擢され、男役の象徴的存在として名高い春日野八千代とコンビを組んだ。その後、越路吹雪とのコンビで一時代を築く。30年退団して東宝専属となった。パリから帰国後はシャンソン歌手として活躍、31年初のリサイタルを開催。36年より東京・お茶の水でシャンソニエ(シャンソン酒場)・深緑の部屋を経営。また、後進の指導にも取り組み、鳳蘭、榛名由梨、大地真央、黒木瞳ら多くのスターを育てた。

受賞
勲四等瑞宝章〔平成6年〕 芸術祭賞〔平成4年〕「深緑夏代―歌・この不思議なるもの」 音コン声楽部門第2位〔昭和19年〕

没年月日
平成21年 8月31日 (2009年)

伝記
深緑夏代―宝塚・シャンソンに生きる 下瀬 直子 著(発行元 彩流社 ’07発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android