コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深見地区

1件 の用語解説(深見地区の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

深見地区

能登半島北西部に位置する35世帯83人が暮らす小集落。65歳以上の高齢者が占める割合は47・6%(地震直後)に上り、過疎化が進行するなかで地震に見舞われ、住宅8棟が半壊した。輪島市は3億4千万円をかけて5万立方メートルの土砂を取り除いて生活道路を復旧し、石川県は地滑り対策として計5億5千万円をかけ、山の斜面約2千平方メートルコンクリートで覆うなどした。

(2007-11-22 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

深見地区の関連キーワード伊江島九十九湾韮山能登金剛能登島能登半島能登半島国定公園小牧フィニステレ見附島

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

深見地区の関連情報